本文へスキップ

協会概要

設立

   2009 年公益社団法人 日本鉄筋継手協会(以下JRJI)標準仕様書が改訂され「第三者検査」
   が明記されました。これは検査機関に厳しいガバナンスとコンプライアンスを求めたとい
   う意味で画期的といえます。
   これを受け、同協会(JRJI)から審査を経て認定を受けた検査機関35社が結集し当協会
   が2011年10月発足しました。
   その後認定機関の増加により、現在49社となっています。

目的

   「(公社)日本鉄筋継手協会仕様書」等に記された内容を施工現場で具体的に実現するため
   には、JRJI が第三者の立場を保持し且つ優れた検査品質が提供できると認定した検査機関
   が、仕様書に基づいた検査要領書に沿って検査を行う必要があります。同時に、JRJI から
   認定を受けた検査会社を組織化し、検査サービスの更なる品質向上と普及広報活動を推進
   することも求められています。これからも当協会会員による建築土木構造物の鉄筋継手部
   施工品質確認業務を通して皆様の安心・安全の一助となるべく、より一層目指してまいり
   ます。
鉄筋継手検査業協会(略:継検協)
理事役員
                           会   長 :岩田雅史(株式会社インテック)
                           副 会 長 :上野道昭(株式会社関東エンジニアリングサービス)
                           理事(広報):高橋光広(株式会社日東コンクリート技術事務所)
                           理事(広報) :高橋辰夫(富士検査株式会社)
                           理事(広報):佐藤孝二(有限会社グローバル検査)
                           理事(技術):前川真一(株式会社ダンテック)
                           理事(技術):土井義夫(株式会社ディーアイジェクト)
                           理事(会計):小嶋秀則(株式会社ジャパンエコーサービス)
                           監   事 :斎藤昌稔(株式会社建材サービスセンター)
        

支部役員
                           北海道 :大渕静翁(株式会社さくら非破壊検査)
                           東 北 :佐々木博(株式会社東日本検査)
                           関 東 :岩田雅史(株式会社インテック)
                           中日本 :佐藤孝二(有限会社グローバル検査)
                           関 西 :江藤芳丸(非破壊検査株式会社)
                           中 国 :平田義則(株式会社サンテクノス)
                           四 国 :末包享志(株式会社ジャスト西日本)
                           九州沖縄:古藤 毅(新日本非破壊検査株式会社)
        

検査体制






事務局
104-0054 東京都中央区勝どき3-5-4
株式会社インテック内
鉄筋継手検査協会
TEL03-3532-4345 FAX03-3553-2427
keikenkyo@tekkin-tsugit.or.jp